2017年03月11日

オールコットは理論よりもまず現実をよく観察せよと述べている

仕事というのは、どんな人の人生の中でも少なからぬ場所を占めているにちがいない。働かない者は三度の食事をする資格がない、とまでオールコットは述ペている。しかし仕事に忙しい日々の中でも、読者のみなさんは、一生涯、常に何かを学びつづけるという姿勢を捨ててはならない。

 これがオールコットのいうところの知的向上である。勉強というのは、学校で講義ノートをとることだけをいうのではない。オールコットは理論よりもまず現実をよく観察せよと述べている。
1z.jpg


posted by サイケイ at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

サルコジ前仏大統領、選挙不正会計で裁判へ

 フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)前大統領が、自身の再選をかけた2012年の仏大統領選における不正会計疑惑で、裁判にかけられることになった。同国の司法筋が7日、明らかにした。

 検察当局は、サルコジ氏の選挙活動に関わったPR会社「ビグマリオン(Bygmalion)」の不正な請求により、同氏が選挙活動費の法定上限である2250万ユーロ(約27億円)を大幅に上回る支出を行ったとしている。

 ビグマリオンは、大統領の選挙陣営に対して請求する代わりに、サルコジ氏が率いていた右派政党の国民運動連合(UMP、後に共和党に改称)に1850万ユーロ(約22億円)を請求したとみられている。ピグマリオンの幹部らは詐欺行為および不正な会計があったことを認めており、裁判ではサルコジ氏自身が不正会計を認識、もしくは決定に関わっていたのかどうかが焦点となる。
posted by サイケイ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

長く寒い冬の間干し草はほんとうに役に立つものだ

 このような調子で何年間も書き続けてあったが、何の役にも立たないと気がついて書くのをやめてしまっている。もっと有益な日記を書くためには、たとえば次のような書き方をするとよい。
1q.jpg
 とくにこの地方では、長く寒い冬の間干し草はほんとうに役に立つものだ。第一日目はよい天気に恵まれた。この天気が続いてほしい。態手は改良の余地がおおいにある。草をかき集めるという軽い仕事をするのに、こんなに重い熊手が必要だろうか。
posted by サイケイ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

数多くの物に目を向けるだけで事が足りるというものではない

 あらゆるものを見過すなといっても、それを杓子定規に実行したのでは、かえって鼻につくばかりか、本来の目的に反することになってしまう。数多くの物に目を向けるだけで事が足りるというものではない。
1.jpg
 見た物が深く印象に残るようでなければ十分ではない。印象にも残らないようでは全然見ない方がましだ。そういうふうな物の見方をしているうちに、「見れども見えず」という習慣がますます身についてしまうのである。
posted by サイケイ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする