2017年12月11日

山本耀司、アジアデザイン賞(DFA)ライフタイムアチーブメント賞を受賞

山本耀司が、2017年度アジアデザイン賞(DFA)においてライフタイムアチーブメント賞を受賞した。12月8日に授賞式が開かれている。
1.jpg
すでに、英国王室芸術協会のロイヤル・デザイナー・フォー・インダストリー(Royal Designer for Industry)やフランス文化勲章コマンドゥール(Commandeur)を受賞している山本耀司。香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターの授賞式には、デザイナー本人が出席した。

 山本氏は受賞にあたり、「今回の賞は大きなサプライズとなりました。(受賞した)デザイナーの一員に加わることができ、非常に光栄に思います。私がパリで初めてコレクションを発表した時から、長い間ファッションは、芸術の中で一番地位の低いものと考えられていました。フランスだけがファッションを真剣に扱っていたのです。そうして、かの地でコマンドゥールの勲章を頂きました。この度は、アジアで最も進んでいる街で、このような栄誉にあずかることができた。とても自信がつきました。お陰で、限界までやり続けられそうな気がしています。皆さん、これからはアジアから、アジアによる、アジアのための時代です。一緒に、世界に大きな影響を与えていきましょう」とコメント。

 DFAは発表資料で、「1977年に前衛的なデザインで知られ、1977年の東京デビュー以来、その独創的なデザインで数々の国際的ショーのランウェイを彩って」きたと評価している。
posted by サイケイ at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。