2018年01月12日

髪本来のハネやクセを生かし、自由な動きを楽しむ

立体感のある程よい動きがありながら、全体にまとまりのあるエレガントなスタイル。バームで仕上げたウェットな質感が、リッチな仕上がりに。顔まわりの立体感でメリハリを生むメリットも。

90年代のストリートスタイルからインスピレーションを得たストレートヘア。どこかレトロな雰囲気を感じさせながらも、今っぽい抜け感がプラスされたセミウェットな質感が魅力。「サラサラしない」たったそれだけの違いが生みだす、けだるさが鮮度を上げる最高のカンフル剤。
1.jpg
ハネやクセをあえて残した新感覚のスタイル。風になびくような髪の動きを演出し、こなれた印象。整えすぎず、あえて無防備に。力まず楽しむくらいの余裕がちょうどいいバランスを確保する秘訣。

上品なモノトーンコーデや肌なじみのいいベージュリップ、ウェット感や束感を重視したヘアスタイルを追求すれば、誰でも洗練された大人の色気がグッとアップ。

今までのスタイルに3つの「ちょうどいい女っぽさ」を加えて、気分を高めてこの秋冬をおしゃれに楽しんで!
posted by サイケイ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。