2017年10月26日

ウイスキーの割り水にベストマッチなのは?

家でも手軽に味わえるのがウイスキーの魅力的だが、
注意したいのがミネラルウォーターのチョイス。「ウイスキー
自体に使われるマザーウォーターは飲水が多いので、硬水は
合いにくい、日本生まれの飲水を選んでおけば間違いないはずです。

おろろソシェリーの古酒で熟成した重厚なコクと、甘いシェリー香が
特徴的なシングルモルト。飲みやすいブッシュミルズの中でも、香り
が際立つ一品。スペイサイドが生んだシングルモルトのロールスロイズ
シェリー特有の甘味と草やかな香りを特徴とし、入門者から通まで幅
広い層に愛される。日本人向けにブレンドしたスコッチと、日本産ミズナラ
の出会い。なめらかな味わいのなかに、ミズナラオークのスパイシーさが
かずかに漂う。
posted by サイケイ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

定評ある「スピンダンシング洗浄」

定評ある「スピンダンシング洗浄」に、ジェットバブルシステム
と浸透ジェットシャワーが組み合わさり、泡が浮かした汚れを
衣類から引きはがす。より高い洗浄力が実現したのだ。洗剤液を
効率よく循環させる循環ワイドシャワー、衣類に水を素早く浸透
させるシャワー給水、衣類をドラム後方から前方に押し出すように
かくはんさせる新しいバッフル機構を採用する。

洗濯終了時に自動的にプラズマラスターイオンを洗濯槽内に放出し、
ドラムやヒートポンプのカビを控制。最終のすすぎ水とともにイオン
がドラム内に行き渡り抗菌効果も。熱のロスを控えた独自のヒート
ポンブと大風量のエアダーボにより、少ない電力量でシワを控えて乾燥
可能。容量や布質、温度と温度で乾き具合を検知し、乾きすぎのムダも省く。
posted by サイケイ at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

空気清净機アップグレード作戦

空気清净機といえば花粉対策の筆頭であり、これからがもっとも
売れていくシーズンになる。だが、いまや敵は花粉だけではない。
空気の汚れに敏感になっている昨今、そろそろアップグレード
してみてもいいのでは?
1.jpg
前面バネルがオープンし、横から、そして下からパワフルに吸引する
「メガキャチャー」を採用。最新モデルは蒸じんのスピードアップを
実現し、畳の部屋ならわずか7分できれいにする、加湿空気清净機に
おいて業界最適の素じんスピードを達成した。また、汚れにあわせて
二つの気流を自動的に切り替えるツインルーパーも搭載。従来モデル
からの、人を検知したらすぐに素じんをスタートさせてハウスダスト
の拡散を防ぐ人センサー」と相まって、さらに清净力をアップさせている。
ナノイーとフィルターの効果でウイルス抑制もお手のものだ。
posted by サイケイ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

エルメス、上期は「歴史的」利益率を記録

エルメス(Hermès)グループが9月14日に発表した上期業績は、純利益が11%増の6億500万ユーロ(約802億1000万円)、そして売上高営業利益率は「史上最高値」の34.3%に上った。

7月の時点で、売上高は11.2%増の27億1000万ユーロ(約3592億8800万円)と発表していた同グループ。営業利益の成長率はさらに大きく、13%増の9億3100万ユーロ(約1234億3100万円)となった。
 
 電話会議にてアクセル・デュマ(Axel Dumas)CEOは「素晴らしい利益率」を称え、「オーガニックグロースも良い水準だ」と述べた。

 一方で通期に関しては、「先行きが不透明な環境」を鑑みて、「慎重な」見方を引き続き示している。「上期には、為替の変動が一時的に有利に作用した」ため、上期の業績を17年通期全体にまで当てはめて考えることはできないとした。

 「世界情勢や為替変動の不透明感は強まっているが、しかし中期的には、増収目標に十分な値を設定している」ともグループ側。
posted by サイケイ at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする